FC2ブログ

Welcome to my blog

長野県の山

2019/10/20 大展望だ~!八ヶ岳最高峰赤岳へ その3 下山は苔の楽園に感動しまくり☆

6

ずいぶんと日にちが経ってしまいましたが。。
その1・その2からの続きです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

12:32 下りは文三郎尾根です。


RIMG2256.jpg




わ~ けっこうな高度感です☆


RIMG2257.jpg




足を滑らせないように。。。


RIMG2259.jpg




阿弥陀岳の道が見えました。
こちらも急ですね。。行かないけど~ww


RIMG2260.jpg




ドライフラワー この日見た唯一のお花?です(*´~`*)


RIMG2262.jpg




赤土の上に大きな岩峰の赤岳
ここから見るとけっこうな迫力です。要塞みたい(*゚Q゚*)


RIMG2264.jpg




右から硫黄岳・天狗岳・左に蓼科山も見えました。
素晴らしい眺めです!


RIMG2269.jpg




景色に見惚れてあっちキョロキョロこっちもキョロキョロ👀👀
振り返ってまたまた赤岳
すごいね~ あんな所に登ったなんて


RIMG2272.jpg




長~いマムートの階段を下りて行きます。
こっちから登るのは大変そうだわww


RIMG2276.jpg




歌っている木の精。。。気のせいか?笑


RIMG2277.jpg




ゴゼンタチバナの赤い宝石


RIMG2289.jpg




レンレンさん写真撮りまくりです~


RIMG2291.jpg




K子さんとTanmaさんも写真撮りに夢中です。
何を撮っているかって。。。?


RIMG2281.jpg




こんなピカピカな苔があちこちにあるのです!
なんて綺麗なのでしょう(*≧∪≦)


RIMG2288.jpg




あぁ。。可愛いすぎてため息が出ます。


RIMG2292.jpg






RIMG2294.jpg






RIMG2297.jpg




樹林地帯は苔の森が美しすぎて足が全然進みません。
どうしてくれよう。


RIMG2301.jpg




13:58 やっとこ行者小屋に到着です。
苔の森とロング階段と展望の良い文三郎尾根、歩き甲斐がありましたp(*^-^*)q


RIMG2306.jpg




女子三人で何かポーズを☆って。。
持ち上げてるみたいなんですがwww


DSC_1192.jpg




で。行者小屋でもぐもぐタイム~♪
もぐもぐしすぎて頬っぺたが。。。(;'∀') どら焼き美味すぎで~
お昼食べたばっかりなんですけど なにか?ww

Tanma先生は眩しそうな顔をしていますが実はウインク(^_-)-☆してます。


line_120669989453651.jpg




なんだかんだと30分ほど休憩しまして。
往路では北沢でしたが復路は南沢を通ります。


RIMG2309.jpg




ここはヘリポートだったようです。
初めてなので元がどの様になっていたのかわからないけれど
この現状ではヘリなど停められるどころではありません。
台風の爪痕はいたるところで見られました。。。


RIMG2308.jpg






RIMG2307.jpg




14:32 この先からは樹林地帯になるので岩峰見納めです。
赤岳展望荘と地蔵の頭が見えました。
Bye-Bye またね~(^.^)/~~~


RIMG2310.jpg






RIMG2313.jpg







RIMG2317.jpg




南沢コースの苔もすごかった!


RIMG2315.jpg




☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


RIMG2316.jpg




一面苔の楽園です☆


RIMG2318.jpg




みんな苔の虜になってしまいました笑


RIMG2320.jpg




しっとり濡れている苔


RIMG2322.jpg




雫ちゃん
鼻息でレンズが曇りそう。。荒い息を抑えるのに必死です笑


RIMG2325.jpg




子供を背に乗せてますね~


RIMG2327.jpg






RIMG2333.jpg




帰り時間のこともあるので急ぎ足にしないと。。
なのですがこの光景を見てしまうと無~理~(*´~`*)


RIMG2335.jpg




息を飲むほどの美しさ
なにこれ。凄いんですけどーーー(≧▽≦)


RIMG2345.jpg




苔ヶ原・・苔ノ平・・苔苔ノ庭
何と呼ぶのが相応しいのか。こんなに広範囲に生えるんですね


RIMG2342.jpg




モリゾーくん 発見 笑


RIMG2346.jpg




苔ゾーン終了後は沢音を聴きながら
黙々と下ります。


RIMG2348.jpg




黙々と。。。延々と。。。
先ほどの興奮状態ですっかり疲れてしまいましたww


DSC_1248 (1)




16:40 北沢・南沢分岐
後半長かったわ~ 
この先も長いのだけどとりあえずホッとした(*ノ∪`*)


RIMG2353.jpg




疲れたポーーズ (´pωq`)


DSC_1250.jpg




朝は暗くてわからなかった。
紅葉綺麗だったんですね~。


RIMG2354.jpg




あとはテクテク美濃戸口までの林道歩きです。
陽もすっかり暮れて途中からまたヘッデン付けました笑
陽が暮れるの早くなりましたね。。

5:40 駐車場に到着。
13時間以上の日帰り登山でした~
休憩もたくさんしましたけどねww
やっぱ長いわ(;^ω^)

このあとは綺麗なホテルのお風呂で汗を流し
夜ご飯は山梨名物(ここは長野じゃないの!?)のほうとうを。
そして皆さんとお別れしてグダグダに運転して~
高速ノンストップで夜中の1時に我が家に着きました。。
いや~13時間山行の後の長距離運転マジでやばいですw( ̄o ̄)w
今度行くときは絶対に泊まろう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


と。いうことで初めての赤岳はいろんな意味で?忘れがたい山歩きとなりました。
まあ最後の運転もそうだけど。。
何よりもあの苔!!

いや、それもだけど~やっぱり山頂から見た大展望には大変感動しました。
登山の醍醐味ですね。
八ヶ岳には赤岳以外にも魅力的な山がたくさんありました。
登ってみてわかったけど今度はあっちに行ってみよう、それにあのコースも
歩いてみたいと思う魅力溢れる山域なんだと。
もっと近ければしょっちゅう訪れたいくらいです。


今回案内して頂いたTanma先生
ご一緒してくれたレンレンさん・K子さん
どうもありがとうございました~。

写真掲載にあたりご一緒した3人の画像をいくつか頂戴しました。
こちらも併せてありがとうございました(。>ω<。)ノ


おわり
八ヶ岳赤岳文三郎尾根行者小屋南沢苔の森

6 Comments

There are no comments yet.

Tanma  

2019-11-01 07:36

長い山行、そして家路までの長い運転、最後の最後までお疲れ様でした
下山はもっと疲れ切ってずーーっと沈黙ってのが当たり前って思ってたのですが、
苔はもちろん、皆さんの会話が面白くて最後まで飽きることなく歩けてホント楽しかったです(^_^)
大した案内も出来ずにそこまで持ち上げて下さって感謝です(笑)
今シーズンの冬に硫黄のリベンジ来れたら来て下さいね~!

あ、ちなみにウインクではなく眩しかっただけです(笑)

EDIT  REPLY    
あかりんご

ピッカリおやじ  

2019-11-02 00:40

名前:ピッカリおやじ
ホスト:58-190-50-190f1.hyg1.eonet.ne.jp
********************
ホンマに長時間の山行、お疲れ様でした。
でも赤岳頂上からの大展望やコケに癒やされて十分リラックスできたことと思います。
けど、帰路の高速道路、眠くなったことと思います。
自己せんように気をつけてくださいよ。
八ヶ岳連峰、硫黄岳へのリベンジも有るようですし、
また遠路訪ねないとイケマセンね。
ハロンちゃん、病気になっちゃんたんですね。
そら二人とも留守にするわけにはいきませんね。
大事に加療してあげて下さい。

EDIT  REPLY    
あかりんご
Tanmaさん

あかりんご  

2019-11-02 01:09

Tanmaさん こんばんは~

あはは!やっぱり?あれウインク(^_-)-☆じゃなかったんですねー笑笑
下山は苔疲れ?で林道に出るまで長かったです。
何喋ってたか全く思い出せませんが喋ってたんですね笑
大した案内だなんて!そんなことありません。
頭の中で「日本100名山」のさだまさしのテーマソングずっと流れてましたよ~
最初から最後まで楽しく歩けました。
最後の運転はウォーリーを探せじゃなくオービスを探せ!みたいな笑
珍道中です。。
雪の硫黄岳行けたら行きますね~ そのときはまた懲りずによろしくお願いします\(^o^)/

EDIT  REPLY    
あかりんご
ピッカリおやじさん

あかりんご  

2019-11-02 01:25

ピッカリおやじさん こんばんは~

頂いたコメントがどこか別の所に行ってしまったようでこちらに移動させてもらいました(*^-^*)
前にもそういうことがあってまだこちらのブログの仕組みがよくわかりません💧
赤岳は山頂付近は岩々ですが中腹~麓の樹林地帯では真逆の癒しの世界で驚きました☆
苔はほんと見てるだけで癒されますね(*^^*)
帰りの運転では半分意識もうろうで、、窓でも開けられれば良かったのですが( ;∀;)
ハロンは副腎の機能がしなくなる病気なのですが幸いにも?めちゃくちゃ食欲があってバリバリ元気なので
本当に病気なの?と疑ってしまいそうなくらいです(;^ω^)
ストレスをかけてはいけないみたいなので長時間の留守番はさせないようにしています。
でも連休中娘がいるときに日帰りで行ってこようかな~と(^^♪

EDIT  REPLY    
苔が美しい~!

那須岳のN  

2019-11-06 22:55

八ヶ岳、13時間は歩きましたね!
お疲れ様でした。
赤岳から文三郎尾根までの下りは神経使いますね。
そして長い階段、疲れが出た頃に苔の森はタイミングよかったですね。v-433
光が差し込む苔の絨毯、癒されます。v-354
とても素晴らしいです。v-353
レポではまだ初秋の感じでしたが、もう初冬の頃でしょうね。v-263

EDIT  REPLY    
あかりんご
那須岳のNさん

あかりんご  

2019-11-08 00:48

Nさん こんばんは~

ゆーっくり歩いてたくさん休憩しての13時間です笑
でも15キロ以上は歩いたようなので日帰りではけっこう歩いたほうですね^^
文三郎尾根、上のほうの岩場の所が高度感たっぷりでコケないように気を付けました~(;^ω^)
樹林地帯の苔は楽園のように素晴らしかったです!
もう動けないくらいでしたよ~撮った写真の半分は苔でした笑

翌週は赤岳雪が被ったそうです。
良いとき登ることができてラッキーでした☆

EDIT  REPLY    

Leave a reply